Home » 季節 » Blog article: 巡視船『さつま』乗船

巡視船『さつま』乗船

 

暑い暑い日曜日(24日)、三角港で第十管区海上保安本部に巡視船「さつま」に乗船して来ました。ちょうど長崎から帰って来てた次男も一緒に3人で。夫は海大好き人間、船乗りになりたかった人ですから・・・・。また次男は船に関わる仕事なので・・・・盛り上がってました。

あまりの天気の良さに船に乗った時は、暑さと海面がキラキラと眩しくて、盛り上がってる2人の比べて私はちょっとグッタリでしたが,出港すると気持ちのいい海風と時々すれ違う船の白波に涼しさを感じます。

鹿児島から三角港へやってきたこの船で八代方面へ約1時間の旅・・・。普通は巡視船など乗る機会もないので貴重な体験でした。

まぁ映画『海猿』を見た方はお分かりになるでしょうが海上保安庁の任務は・・

☆治安の確保・領海等を守る

☆生命を守る

☆青い海を護る・災害に備える

☆海を識る

☆交通の安全守る

昭和23年に創設されて今年で62年目。海に囲まれた我が国を11の管区に分けて日夜、海の安全を守ってるのです。

港に展示してあるパネル(写真)で見ましたが、船舶の転覆事故、水難事故、をはじめ最近では東北の大地震・津波の時も海からの救援活動は素晴らしかったようです。また、海を守る・・・青くて済んだ海、そこに生きる生物を守る海上保安庁の仕事は(災害だけでなく)人類の大切な財産である海、「自然を守る」事への努力も大切な仕事です!

これから夏は海難事故が多発するので3つのポイントを押さえておきましょう!!

①携帯電話の携行(これで命を救われた方々も多いようです)

②ライフジャケットの着用

③海の事故の時は『118』へ連絡(「118」=陸地の110や119と同じです)

何といってもやはり制服ってカッコいいですよね!それに女性もいて日に焼けてきりりとした姿勢は素敵でした。

夏休みなので自衛隊の船も見学会があってました。

TrackBack URL

コメント


Back to Top ↑