Home » 季節 » Blog article: 三連休・10日(2日目)

三連休・10日(2日目)

初午も終わり、私達の心はすっかり♪「春」。

お天気も良くて、春風に誘われて(っていうか、単なる出べそ?なんですが・・)

九州の玄関「門司港へ」・・・。朝8時半に出発して一路高速を走り門司港到着!真っ青な空とは対照的に海風はとても冷たくて、それでも潮の匂いが、なんか「遠くへ来たんだな~」って感じでちょっとウキウキ。

かつて貿易港として繁栄した門司港は多くの歴史的建造物が残り、懐かしい風景と関門海峡を望む雄大な景色、そしてグルメが楽しめるスポットがあります。連休という事もあってたくさんの観光客が訪れてました。

お昼は、唐戸の新鮮な魚か?門司港の焼きカレーか?二者会談の結果、唐戸まで5分の船旅でいざ唐戸市場へ。

唐戸と言えばご存知の通り「河豚(ふぐ)」で有名(地元では「ふく」と言うらしいです。)

↓市場のなかにはこんなオブジェが・・(+_+)

にぎり寿司のバイキング&ふぐの味噌汁~最高でした。

↓後ろは関門橋です。

再び門司港に戻り、レトロな港を散策しました!

夫は行きたかった「九州鉄道記念館」に行けて嬉しそうでした。懐かしい昔の駅の様子や汽車、汽笛・・・なんかタイムスリップした様な気がしました。ただ懐かしいだけの私に比べて、夫はやたらと詳しいのにビックリ。

★レトロな門司港の雰囲気・・・

帰る前にケータイの万歩計でチェックしたら、なんと1万6000歩も歩いてました。それを見たら急に小腹がすいてきたので、オシャレな「門司港カフェ」ってのが目について「門司港パフェ」ってのを食べて駐車場へ~。

とても楽しい一日だったんですが・・・(翌日に続く)。

TrackBack URL

コメント


Back to Top ↑