さくら・・・・

2011/4/2 土曜日

今日は満開の桜を見に熊本城へ・・・。

時々見かける可愛い周遊バス「しろめぐりん」に乗ってみたくて、交通センターに車を置いて「しろめぐりん」でお城へ・・。平日、乗車客はあまりいないって聞いてましたが、週末(しかも桜も満開と来てるので)座れない状態で二の丸公園前まで乗りました。大勢の家族連れや友人達、などお弁当を開いて、まさに「お花見」を楽しんでました。

薄いピンクの決して派手ではないけど、その集合の美しさが日本人には「人気」っていうか、好まれるんでしょう。

桜の馬場「城彩苑」・・・九州新幹線全線開業に合わせて先月オープンした、江戸の風情を残した町並みを再現した観光名所にも行って見たくて、帰りに寄りました。随分前から宣伝では見てましたが、白玉の専門店の「白玉」「やまうに豆腐」「からしレンコン」など買い物して交通センターまで歩き、デパートでお昼食べて帰りました。

今年は格別な思いで桜を見てる人が多いと思います。日本人の大好きな桜、そんな桜にまつわる歌もたくさんあります。私自身この季節と気がつくとなぜか口ずさんでます。震災で傷ついた人たちが、1本の桜の花に心癒されたり、元気付けられたり、勇気をもらえたり・・・そんな日が来る事祈ってます。

今年は

今日から4月。

2011/4/1 金曜日

気がつけば・・すっかり「春」。

気温も昼間は20度近くまで上がり、熊本城の桜も満開との事。

庭の花もお陽様のエネルギーを受けてきれいな花を咲かせてます!

門の前で・・

玄関で・・

そして今年から仲間入りした「リリアンツリー」

花が枯れたので花を切り取ったら、あっという間にこんなにたくさん出てきてちょっとビックリ!たくましいですね!

毎年この時期は懐かし~い匂いを感じます。春の匂い・・・そう入学式のちょっとドキドキ感を思い出すのです。

みんな!今日からまた、新年度の始まり・・・頑張りましょうね!!

っていう私が、実は一番頑張らなきいけないんです(ついに作品展来月になっちゃいました・・・)

この1週間・・・。

2011/3/18 金曜日

あれから1週間が過ぎました。

この1週間、私達日本人だけでなく世界中の人々が、地震~津波~放射能漏れと続けて起こる残酷な映像に苦しみ、不幸に命を失った人には涙し、避難所での生活する人々にはエールを送り続けて過ごしたと思います。

ただ、今日本中の人々の気持ちが一つになり、苦しみを分かち合おうとしてる姿には、感動です。こんな時に「自分だけが・・・」という利己的な行動に出る人はなくて、食料も燃料も分け合い助け合う美しい気持ちが伝わってきます。

「気持ちを分かち合う」って事はとても大切な事、そして当然の事。今日はスーパーでも「節電のため・・」と売り場の電気を何列か消してありました。エスカレーターには「節電のためできるだけ階段で・・・」と書いてありました。

今日はお彼岸前のお墓参りに行きました。お墓の掃除してお花を入れて・・・東日本大地震に遭った方々の復興、一日も早く平和な日常が戻る事、御先祖様に祈ってきました。

大震災

2011/3/15 火曜日

11日金曜日・・・作品展を見ての帰りの車の中でラジオで

『東北地方で大きな地震が・・・今後津波の情報に注意・・・』というニュースを耳にしましたが、まさかこんな大惨事になるなんて。

東日本大地震・・・。

TV映像はまるで映画のシーンの様、自然の力は牙を剥い襲い掛かってきます。

今の私には、出来るだけ一人でも多くの命が救われる事を祈るしかありません。家族や友人の消息がつかめずに不安を抱えてらっしゃる方々の気持ちを思うと辛いです。また現地で捜索、救助に当たってらっしゃる方々は本当に大変だと思いますが、どうぞ頑張ってください!

また海外からのさまざまな援助、ボランティア、義援金など暖かい気持ちに感謝します。

私も昨日、義援金に気持ちばかり寄付させて頂きました。何かのお役に立てば・・・・。

どうぞ、(無理かもしれませんが)気持ちを強く持って乗り越えて欲しい・・・と祈ります。

ハイハイ大会・・・「ま・まさかの・・・!」

2011/3/9 水曜日

6日の日曜日は、前日までの晴れの天気とは一転、冷たい雨の降る一日でした・・。

郊外の大型ショッピングセンターにて午後から夏樹の「ハイハイ大会」(デビュー戦)、両家のじぃじ、ばぁば、ひいばぁば、おじちゃん(お嫁さんの弟さん)これだけの応援団を引き連れての参戦でした。

しかし、まぁ車で30分も揺られ到着したときは、眠さに目がトロンとした状態、無理もありません。でも眠らせる時間もないし、会場には次々に同じくらいの赤ちゃん達が集まり、ギャラリーも含めて回りは賑やかだし、でも段々目が覚めてきたのか?テンションが高くなり「キャ~!」って大きな声を出したり手足をバタバタさせてやる気満々の様子でした。(お嫁さんの)お父さんは軽く筋肉のマッサージなどして下さって(笑)、ウォーミングアップも完了して、いよいよ大会の開始です。ゴールの所では、じぃじやパパ達が、おそらくトップでゴールしてくる想定でカメラをセットしてスタンバってます。

夏樹の出場は第3レース、前の2組の赤ちゃん達の様子を見て笑ったり拍手したり、と余裕があったんですが・・・さて第3レース、5コース(一番左)。選手の紹介も終わり、いよいよスタート!でも順番待ちの時にママのおひざに座っていておそらく夏樹の睡魔は再び最高潮に達したんでしょう。「よーい、ドン」の合図と同時に泣き出して、日頃はTVリモコンやかご、お気に入りのオモチャなどめがけて勢いよくハイハイしてくるのに、もう目には涙があふれて見えてなかったんでしょうか?全く動く様子なし。

ママも一生懸命名前を呼んで誘導しようとするのですが・・・・そのうちに、とうとう早い子はゴール、そして次々にゴールして行くのに、夏樹は数歩しか進んでないのです。アナウスの方が「夏樹君、頑張れ!!皆さんもどうぞ応援してあげて~!」と言われたので会場全体から暖かい「頑張れ」の声や拍手が沸きました。その中を涙しながら・・・やっとママに抱っこしてしてもらいました!

↓じいじのカメラの写真、じぃじも興奮してたんでしょうか?手振れしてます!

って訳で、本人はその後ミルクをたっぷり飲んで満腹になり獏睡。

ハイハイ大会は夏樹に取って迷惑な話だったのかもしれませんが、泣き顔も可愛い孫(完全にばぁばバカです)です。・・・ハイハイする時期は短いので、どこかのハイハイ大会でリベンジ!?するかも・・(^^)。

頑張れ・・・!

梅祭りへ~!

2011/3/6 日曜日

3月に入り、ちょっと春風を感じたからか?それまで「まだ先の事・・・」と思っていた作品展が急に近まった気がして、少々あせり始めました。

先週はDMの印刷や、展示会場である「伝統工芸館」へ出向いてちょっとお尋ねする事を聞きに行ったり・・・何かと忙しい1週間でした。やる事は山積みでこれからの約2ヶ月でどれだけ描けるだろうか・・・?「今回は販売もやりましょう!」な~んて生徒さんに宣言したのに・・・中途半端な状態でちょっとため息。でも基本的に、土・日は山積みの作業も「OFF」・・・・楽しむ事にしてます。

先週は4月の陽気だったため、庭のしだれ梅が一期に満開を迎えたんですが、予報どおり「寒の戻り」で真冬に戻ったこの週末『あれ?慌てて花は開いたもののまだ早かったかしら?』って(思ってるかどうかは知りませんが)ずーっと満開をキープしてます。

そんな昨日、人吉の「大畑梅園」へ。~お天気も良くて暖かかったため、たくさんの家族連れがお弁当を食べてました。私達も(途中で買ったものですが)梅の下でお弁当を頂きました。やはり何と言ってもきれいな空気とお花と・・・風が気持ちよ春の遠足気分!でした。

それからJR肥薩線の「大畑」(おこば)駅へ・・・。レトロな雰囲気を残したこの駅は、映画やドラマの舞台になりそう。この駅を訪れた観光客が待合室に名刺を壁に貼って行くという慣わしがあって、壁一面にたくさんの名刺が貼ってありました。(残念ながら主人は名刺を持って行ってませんでしたが・・)

「人吉駅」を出てからスイッチバックしての「大畑駅」に着く『いさぶろう・しんぺい号』は昭和のかおりのレトロな列車。電車は大畑駅」を出てからループ線を回り「矢岳駅」へ・・・。

私達は車で「矢岳駅」へ移動しSL記念館で蒸気機関車「D51・・・」と対面。今度は『いさぶろう・しんぺい号』に乗りたいな!!夫はJRや船、乗り物大好き人間(っていうか、詳しいので)車の中でもず~っと説明してます。

いよいよあと1週間で九州新幹線全線開業という記念すべきイベントで熊本は賑わってます。短時間でどんどん便利になっていく旅もあり、一方のんびりと窓から外の景色を楽しむ旅もありですね。

あっ、そうそう!今日は午後から夏樹のデビュー戦「ハイハイ大会」です・・・。これから行ってきまーす!報告は次回・・・!

八代へ~。

2011/2/28 月曜日

2月も終わりに近づき、最後の土曜日26日。

あまりにお天気いいので、こんな日にじっとしてられない私達は母を誘い3人で、以前美味しいお魚料理を頂いた事のあるお店のある八代へ行きました。片道1時間弱、広い八代平野に陽がさんさんと当たり春風の気持ちのいい昼下がりのドライブ。

イカの御造りで始まり~お魚料理を頂きました。

その後は、「松濱軒」(旧 八代城主 松井家御茶屋」まで歩き、お庭を散策。春はさくら、ふじ、つつじ~夏は花菖蒲~秋は彼岸花、はぎ・・・きれいに手入れされたお庭に春風が気持ちのいい午後でした。池のほとりには6月に咲く肥後菖蒲の芽が出始めてました。

その後、商店街でちょっとお買い物。八代はイ草の産地で有名ですが、この八代産イ草でできたゴザを本町1丁目~3丁目商店街に敷き、その長さで世界ギネス登録に挑戦!というイベント「イグスポやつしろ」が行われてました。イ草を折る機械の音が聞こえてきたら、イ草のいい匂いがしてきました~この匂いはいいですね。ああ、日本人だな。って感じ!

商店街のお茶屋さんで記念に急須を1つ購入。やはりこの朱泥の急須が一番お茶が美味しく出るような気がします。買ったのはちょっと大きめ(左)。いつもは1~2人用(右)でいいのですが、結構人が来る事の多い我が家はこのくらい大きいのも必要なのです。

八代は城下町、昔殿様に献上してたのかな(?)美味しいお菓子もたくさんあるのですよ。美味しいお茶と&お菓子、私の大切な時間に必要なものです。八代は~ステキな町です!

遅くなったけど・・・新年会。

2011/2/28 月曜日

25日金曜日・・・4月下旬の暖かさの中、ちょっと(いや、かなり?)遅い「新年会」でした。

叔父夫婦と両親、お嫁ちゃんと孫が我が家に集まり、楽しくお喋りしてお昼を一緒に頂きました。

後期高齢の(私の)両親もお陰様で元気だし、叔父夫婦も海外旅行を楽しみながら色んなコミュニケーションに参加し活躍して、充実した日々を過ごし、何よりです。やはりそれも『健康』であるからこそですよね!考えてみたら昔の人(^^;・・・失礼)は、規則正しい食生活、そしてよく歩き、早寝早起き・・・私達、ちょっと反省しなきゃいけない点があるようです。

そんな叔父さん夫婦から「赤い貴婦人」って名前のイチゴを頂きました。このネーミングがすごくステキ!それが見た目が作り物の様にきれいで真っ赤、匂いがまたスィ~トって感じでまさにイチゴ界の「貴婦人」でした。食べてみるとお菓子の様に甘く、ついつい手が止まらなくなってしまうくらいでした。

そのラベルの上に「Stevia」のシールがあり、日本ステビア食農機構会員認証とあり、ちょっとHP調べて見ました・・・

「土壌改良を含め有機肥料による無農薬及び低農薬を原則とする」機構で、ガイドラインに適合した農産物(米、野菜、果物など・・)に対して2008年から「Stevia」の表示を許可されてるそうです。このイチゴ「赤い貴婦人」も化学肥料や農薬が5割減でした。やはり『食』はとても大事。

HPにも書いてありました。「生きるために必要な栄養や食欲を満たすためだけでなく、より安全、安心で豊かな食生活を・・・。現代の『食』は化学肥料育てられ、農薬や合成添加物にまみれた、生命エネルギーに乏しい加工食材や好きなものだけに頼り調和を欠けた食生活・・・」~ちょっと反省です。そういえば叔母さんは「食」にかなり関心がある人で、いつも頂く物はその質や味にこだわりの物ばかり。やはり元気の源は、そんな所にあるんですね!

我が家も子供達がいた頃(育ち盛り)は、結構頑張って調理にも時間をかけて作っていたんですが、2人になって連日、手抜き自慢?(手抜きって自慢ではないですね)が日常化されてきてる様で、本当に耳の痛い言葉でした。

元気で長生きするために・・・ちょっと反省して、食生活を考える事にします。

春の植木市 in カントリーパーク!

2011/2/21 月曜日

19日土曜日、お天気も良くて暖かく「春」を感じる陽気でした。

農業公園(カントリーパーク)で行われてる植木市に行ってきました。『植木市』と言うだけあって、もちろん苗木や鉢もの、なども植物がたくさんありました。が、『食』のブースでは熊本県内の特産物、各「道の駅」からの出店もあって、美味しいものたくさんでした。

会場内を行ったり来たりしながら色々お買い上げ。・・・中でも菊池から来てる元気なおばちゃんのお店で、我が家の庭になった梅干を減塩で漬けたという梅干(これは最高!)。また山江の栗のあんこたっぷりの栗饅頭、お茶、佃煮、そして今夜のおかずに購入した・・・・こだわりのコロッケなどなど・・。

↓きれいな鉢のお花も購入!

あちこちから美味しそうな匂いが漂ってくる中、気がつけばお腹がぺこぺこ、時計を見るとすでに1時半。帰る車の中でケータイの万歩計を見たら会場内を約6000歩歩いてました(ヤッター。これは随分カロリー消費したのでは??)。と喜びながら、途中のお店でレディースランチを完食。サラダ、カボチャのポタージュ、パン、グラタン、コーヒー&アイスクリーム付き。

「せっかく歩いてカロリー消費したと喜んでたけど、それだけ食べれば・・・・『残念~』じゃないの?」って主人の言葉。

ヤバイ!でも確かにおっしゃる通り。しかも帰ったら美味しい栗饅頭でお茶もしなきゃいけないし・・・。まっいいか!

春を感じる楽しい一日でした。

これから日本の「食」が心配。気候の変動、災害、家畜の病気、食糧危機もそう遠くないうちにやってくると言われてます。恥ずかしい事ですが、色々叫ばれるようになって初めて知った輸入に頼ってる食品の多い事に驚いてます。日本の、地元の農家の方々に頑張って欲しいと思います。

孫が出来てから「食」や「環境」の事、考えるようになりました。・・・この子達が、ずっと安心して住める国や地球を守っていく事が私達の大切な仕事だと思ってます(ちょっと大げさですが)。

もう春~いや冬~さてどちらでしょう?。

2011/2/16 水曜日

春と冬を行ったり来たり・・・・の今日この頃です。

豆まきも終わり立春が来て、ついにバレンタインデーまで終わったのに・・。まだまだ雪が舞い木枯らしの吹く天気に、なかなか展示会へのスイッチが入りません(これは言い訳ですが・・・えへっ)

バレンタインデー前にはデパートは大賑わいでした。特設会場は甘い匂いがただよって、友チョコ・自分チョコ・義理チョコ、そしてもちろん本命チョコ、さまざまな使命を持ってお客さんの元に買われていくチョコ達、さてその使命は果たしたのでしょうか?

私は毎年「ラミー&バッカス」この2つを夫にプレゼント!普段お付き合い(仕事上)でお酒を飲む機会が多いものの、家では晩酌の日課のない我が家は「大人のチョコレート」が大好きです(お子ちゃまでしょうか?)

実は今年、私に夫以外の本命(?)の男性ができちゃったんです・・・。でもなんせ、まだ歯もなく、生まれてこの方チョコはまだ食べた事ない0歳児なんです。(すみません・・・またまた登場です)。

今年は、この「赤ちゃんせんべい」をプレゼント!!(美味しそうに食べてくれました)

(^^)ばぁばは、この丸いふわふわしたおててが可愛くてたまりません!!

そろそろスイッチ入れて頑張ります。作品の一部販売も予定してるので、展示の作品は生徒さん達に任せて・・・私は販売の小物達を頑張ってます!!(お客様・・買ってくれるかな?)

Page 74 of 79« First...1020307273747576...Last »

Back to Top ↑