Home » ガーデニング » Blog article: ありがとう、さようなら・・・!

ありがとう、さようなら・・・!

桜の時期も終わったかと思ったらすでに夏日を迎え、それでも朝晩はちょっと冷えるし着る物に色々苦労しちゃいますね。

「ありがとう、さようなら・・」って題、ちょっとおおげさですが。

我が家の庭の「エゴ」の木(つつじの手前)。本来なら今頃新緑の葉っぱと、甘い匂いの小さな白い花がたくさん咲き、花が散るとまるで雪が降った様に、この時期庭の真ん中で存在感を発揮していた木なのですが、枯れ木の様な姿(+_+)。

3月に植木屋さんに連絡して来て頂いて、診断してもらったら・・・「てっぽう虫」に枝全部やられて・・・死んでました。

皮を剥ぎ取るとボロボロと木くずの様な物が落ちて・・・息を吹き返す事はないそうなので、植え替えをお願いしました。

早速、昨日来て下さって「姫シャラ」(つばき科の可愛い白い花が咲く木)を植えて頂きました。

まだ木が小さいので急につつじが大きく見えちゃいます・・・成長すると5~8メートルの木だそうです。

家を建てた時、(^_^)/夢だった芝生の庭と四季折々楽しめるように木々を・・。と造園業の方にお願いして造ってもらった庭です。色んな場面で元気をもらっている木々なのでお別れするのはちょっと辛いです。17年間根を張って楽しませてくれたのに・・。

細かい枝を切り落とし、段々太い幹に、そして最後は根が抜かれて・・・・「ありがとう、さようなら!」です。作業は約2時間、「姫シャラ」の木、今年は花は咲かないそうですが、来年は白い花が咲くそうです。

全く無関係ではないかな?今、ちょうど仏教講師・岡本一志氏の「幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く」って本を読んでます。

自分の気持ち、考え方で明日は変わります。

祖母が、昔よく「種まき、種まき・・」って言ってたのを思い出します。別に恩を着せたり見返りを期待するというのではなくて、誰かに優しくすれば回り回って自分や家族、誰かにそれが回って来るという事ですよね!意地悪をすればそれが帰って来ます。昔は基本的に助け合いの社会でしたから、昔の人ってそんな事自然に学んでいたんでしょうね~。

皆さんは、どんなタネをまいてますか?幸せのタネを巻きましょう!!

TrackBack URL

コメント


Back to Top ↑