Home » Archive: 1月 2011

今年・初登場でちゅ!!

孫の夏樹でちゅ~!!

新年初の登場です・・・ちょっくら御挨拶方々ばぁばのブログに近況報告などさせて頂きたく・・・お邪魔します。

今年は「兎年」って訳で、こんな衣装を着ちゃいました。そういえば昨年秋、年賀状の撮影用にとこの衣装を着て色んなカットで写真撮りましたっけ。パパ・ママ・じぃじ・ばぁばが、僕のいい顔のショット狙いで、カメラの向こうで手を叩いたり、手を振ったり、踊ったりしてくれました・・・お互いに「よく頑張ったなぁ!!」って感じ。

「あっ!僕は男の子ですから・・・(この写真は、どう見ても女の子?)」

今年に入り、僕も8ヶ月になりました・・・ハイハイも上手になりましたよ。これまでは越せなかった部屋の入り口も平気。誰か来ればハイハイでお出迎えします!離乳食も本格的、「ごっくん」するだけだったものから「もぐもぐ」する様になりました。

ママはおかゆも少しずつ固めにしてくれて、色んな物をつぶしてドロドロにしてくれます。まっ、気分次第で食べたり食べなかったり・・・ありますがねぇ。

そんな先週、僕が生まれた病院のレストランに行きました。そう、人生初ランチです!ママ達に様に和食、洋食、中華、バイキング等など選択の余地はないのですが・・・。

月数に合わせて何種類かあるのです。この日はおかゆと、豆腐、トマトの料理でした!回りの赤ちゃん達が気になりながらもしっかり食べました。

↓「あららっ、お口の回りがちょっと汚れてるのに・・・写真撮るのかい?」

振り向けばプーさんがグランドピアノ演奏してる~いい雰囲気だね!「ママまた来ようね。」

そして昨日はひぃじぃじ、ひいばぁば、じぃじ、ばぁば、パパ、ママのお食事会に参加!みんなは鉢盛などの御馳走を食べていたけど、僕の御馳走もちゃんとママが準備してくれて、み~んなで食べました。こんな大勢でテーブル囲んで頂くなんて4世代大家族の体験でした。

僕が一口食べると皆が喜んでくれて拍手してくれたり・・・いい気分でした。ほら、皆さん、このお皿見て!完食しちゃいました!エヘへ・・・・またまた誉められちゃった。

この数日で、つかまり立ちもするようになりました。その代わり回りの人達が「目が離せない~」ってちょっと忙しくなったようです。それで時々ママはおんぶして色々やってます。でもおんぶしてもらうとなぜか気持ちよくてすぐに寝ちゃうんだな~幸せ。

これからもたくさん食べて、すくすく成長して行きたいと思います。あっ、でもこの頃、時々夜泣いちゃって御迷惑かけてるようです(この時期、パパも「夜泣き」で困らせたという話です・・・)って訳で(^^)まぁ、よろしくお願いしまーちゅ。  夏樹でした!

(^^)多忙な週末・・・。

毎年、この時期行われるグランメッセでの「手作りフェアー」。

ビーズ、木工、布製品など、知り合い(数人)がショップを出展してるし、毎年楽しみに出かけます。初日に友人達と待ち合わせして入場しました。オープン前はすごい行列・・・・不況だと言いながらもやはり手作り品は人気なんだな!ってあらためて感じました。200店を越すお店とアーティストの作品展示コーナー・体験コーナー・飲食コーナーも設けてあり、午後にはニットデザイナー若月ミヨコさんのトークショーあり・・・。

私は知り合いのお店に顔を出して、色々購入!すっかりお昼も過ぎて、グランメッセを出て、友人達とお豆腐料理屋さんでランチして家に着いたのは3時過ぎ。よく遊び、よく買い、よく食べた土曜日でした。でも今回買ったこの白木・・・いったいいつ作品として出来上がるのか??5月の作品展に向けて、用意してた白木さえ、まだ山の様に白木のままなのに・・・。頭の片隅を「断捨離・・・」って言葉が渦巻いてます~。

昨日は、9時過ぎに出発して、主人と母と阿蘇へドライブしました・・(父は車に酔うからと留守番・・)。

草千里は一面の雪、雪だるまを作ったり、雪合戦、雪そり遊びする親子などで賑わってました。お天気が良かったので太陽が雪に反射して眩しい事。阿蘇山頂は2週間行った時より随分雪も減って昨日は風もなくて空は晴れ渡り気持ち良く、冷たいけどきれいな空気をお腹いっぱいに吸って・・・山を降りてファームランドへ。500万球のイルミネーションは有名ですが、その他温泉や健康施設、癒し、体験等など色んな施設が出来ていて、人気のファームヴィレッジ(ドーム型宿泊施設)も増設されて今は300個以上に・・。数年前にこのドーム型のお家に宿泊したのですが、メインの建物からはバスが出ていて、自分のお家に行くのです。屋根の一部がガラスになっていて夜空が見えるし、まるでおとぎの国に来た様でした。

昨日は食事とお土産買ったりしたのですが、「夏樹がちょっと大きくなったら、また宿泊したいな~!」なんて、ばぁばの気持ちになりました。店の外では地元のお野菜など売ってあり、新鮮でお安く色々買ったんですが、大根(大)が3本で100円・・この安さは感動。

3時過ぎには帰り着き、楽しい休日でした~!!

寒さに負けて枯れちゃいました。

この冬の寒さがちょっと異常だと言う事は、今さらあらためて言う事ではないのですが・・。

我が家のガーデンベコニアの鉢が、すっかりやられてしまいました。真っ赤とピンクの鉢が2つづつ、花がきれいに咲いて玄関でお客様を迎えていたんですが・・・。本来ベコニアは寒さに弱いけど、このガーデンベコニアってのは名前の通り寒さにも暑さにも強く外でOK,手入れも楽でどんどん株分けするほど増えていったんですが・・・

購入したのは5年前、この5年間冬も夏もずっと同じ場所で咲いていたのに・・残念。いかに今年の寒さが厳しいか??分かります。今日はこの枯れた部分をカットしました、まだ芯の部分はどうにか緑色、根はもしかしたら大丈夫かもしれないので、昼間陽にあてて栄養をあげて夜はシートをかぶせてあげる事にしました。

この所本格的にインフルエンザが流行り始め、同時に花粉も舞い始めた様ですぞ!予防注射もしてるし、栄養と休養は充分(過ぎるくらい)なのですが・・・気をつけなければなりません。

健康状態は至ってGOODなのに・・・

5月に「作品展」をするというのに・・なかなかスイッチが入りません。去年までは「年が明けたら本気になって頑張ろう!」なんて思っていたのに、年が明けてもう20日が過ぎてしまい、ちょっとあせってきました。寒さのせい?とは言いませんが一日のスタートも遅くなり結局やろうと思っていた予定もこなせずに一日が終わってしまう。この繰り返し・・・。「よーし、来月からは!!」と思う“ちょっと怠け者な私”です。

OH! MY GOD・・!!。

思わず「Oh My God!」と言いたくなる事ありますよね~。

先週、軍艦島へ行く船の大揺れは・・確かに今年初の「Oh My God!」でした。が、こんなに早く第2回目の「Oh My God!」な事に出会うとは・・・。

それは先週末金曜日の事です。午後から母と買い物に行く約束があり、2時頃でしょうか?家を出ました。もちろん家の中は何も変わりなく・・・だったんですが、買い物も終わり実家でお茶でも飲んで「さて、ワンコの散歩もあるし帰ろうかな?」って家に帰り着いたのは、4時頃。この所の寒さに、誰もいなかった家の中は寒くて、エアコンのスイッチを入れて散歩に行こう~、とスイッチをONにしたのに入らない。電気もつかない、冷蔵庫の中も真っ暗・・「はぁ~?停電??こんな時期に。そんな情報あったかな?」と思いつつ、とにかくワンコの散歩に出かけました。するとそろそろ夕暮れの家々には電気が付いてるではないですか!「な~んだ、一時的な停電だったんだ」と思い、家に帰りました。

するとどうでしょう~門灯が、玄関の電気が、エアコンがつかない・・・冷蔵庫もそのまま!!って事は「停電は我が家だけ~?」もう一度外を見たら御近所は皆暖かそうな電気の明かりが漏れてる。

その後はどんな順序でどんな行動したかははっきり覚えてませんが、とにかく、ブレーカーの確認、懐中電灯を出して(めったに使わないので)電池確認、薄暗くなった家の中できっと精一杯の行動をしたと思います。そして九州電力へ連絡。(こんな時家の固定電話も使えないんですよね!)ケータイに感謝しつつ説明したら「時々誤操作があり停電する事ありますので、今から言うとおりにして下さい。一度すべてのブレーカーを下ろして下さい・・・・」片手にケータイ持ち、懐中電灯で配電盤を照らしつつ、説明されるままに操作するも変化なし!!

結局「1時間後くらいには工事の者が参りますので・・」って言われて電話を切られました。

日没時期の冷え込みは厳しく、マフラー・手袋、そして「カイロ」を2個ジャンバーのポケットに入れてソファーで毛布をひざに掛けて・・ただ時間が過ぎるのを待ちました。「何かの手違いで電気代滞納?・・・いや~まさか、そんな事はないし。」なんて一人で思ったり・・。

どれくらい時間が過ぎたか?一台の車が家の前に止まり、懐中電灯持った人影が門を入り、玄関に近づいて来たではありませんか!!そう、九電の方です・・・ホッ。お互いに懐中電灯での会話。~家の中の配電盤を見られたけど「異常はない様ですね」。と言われ、庭へ~。

普通は近くの電柱から電線が家の壁を通して中へ電気を引き込んでるんでるんですが、我が家は庭の片隅にポールを立てて、そこにTVのアンテナや電線などを引き込み、ポールから地下を通って家の中へ引き込んでるのです、その庭のアンテナ箱の中には大元のブレーカーが一つあるのです。そしてその箱を開けられたら、なんと小さなすずめが慌てて飛んでいったそうです。その小さなすずめさんがバタバタしてブレーカーを下ろした様です。

どこから見てもすずめが入り込むような隙間はないのですが、寒くなるとこんな事が時々あるそうです。・・・まぁ何はともあれ、「一件落着!」、ホッとしたけど・・・後から考えてすずめさんがブレーカーを下ろしてなかったら箱の中で・・死んでただろうから、結果的には良かったんでしょう。

いかに私達の生活が電気に頼ってるか・・?つくづく分かりました。暖房も調理も通信機器まで・・・。明るい部屋で暖かくして温かく美味しいもの頂く生活は本当に「幸せ」なのですね。

遅ればせながら・・。

昨年末、友人から借りた本「断捨離のすすめ」・・・納得する事ばかりです。

その友人は2人暮らしになり大きな食器棚も処分して小さなものにしたり、衣類も思い切りリサイクルや処分して・・・まさに「断捨離」してその結果“家に風が通る感じ”がしてると言います。

今年は「断捨離」ちょっと頑張ってみるか??と家の中をキョロキョロ見回してる所です。

でも・・この寒さではちょっと体が動かない!!~春が着たら「あそこ」「ここ」と目星はつけてますが・・。

連日・・・!

9日に長崎へ日帰り旅行して・・・軍艦島上陸に感動しつつもぐったり疲れて獏睡。

10日朝はゆっくり起きての朝食「今日は成人式かぁ~!」そうなのです、もう該当する子供、親戚がいないと、さっぱり実感がなくて、ついでに『ハッピーマンデー」のため昔の様に固定した観念がなくて・・・その程度なのです。

外は雪がチラチラ舞ってます。新聞に載ってた「古閑の滝」を見て主人の一言『今日は阿蘇、古閑の滝へ行こうか・・・?』確かに毎年ここ7年ぐらいは行ってるんですが・・・。ダラダラして過ごすのももったいないし、って事で10時くらいから出発!!

古河の滝は例年になく大きな氷の塊(滝)でした。毎年ここへ来ると「今年も頑張ろう!」って思います。県外ナンバーの車もたくさんで、ここ2~3年(それまで無料だった)駐車場が有料になってるのでやはり有名になったんだなぁって感じます。

それから阿蘇山上へ~。段々と上るにしたがって、道の両端には雪が積もり車もチェーンを付け始め、雪曇のためフォグライトつけてゆっくり走ってました。

↓ついに山上では雪掻きした雪が車より高く積まれていて、私は無事に帰れるか??心配でした。(向こうに見えるのが我が家の車です)

でもブルブル震えながらも阿蘇山上神社にお参りして、無事に山を降りて帰りました。

主人は帰ってから「雪道を走ったから」・・・と車の掃除してました。昨日は海へ・・(長崎)、そして今日は山へ・・(阿蘇)、よく走ってくれました。車には命を預けるもの、愛車を大切にする主人にも感謝しなければ・・。      

よく遊んだ3連休・・・。でした。

遊びのスイッチーONです

今年も私達夫婦の遊びのスイッチーONの様です。

お正月に帰ってきた次男の話を聞いて・・・(長崎にいる彼は)軍艦島へ上陸したそうで、その時の話に『ぜひ行ってみた~い』と話してました。そこでこの3連休を利用して行こう!!って事になり、次男に手配はお願いし「いざ!軍艦島へLet’s Go!!」

10時に出島港集合!との次男からのメールに、早朝高速で長崎へ~。少し早めに着いたので、ファミレスでバイキングの朝食で腹ごしらえして・・・

約束の港へ到着。次男とも会って予約してれてた「軍艦島上陸コース」のブラックタイガーに乗船しました。空は晴れてるとはいえないけど、雲の間から青空も見えてる天気、ちょっぴり船の旅を楽しみにしていた私でしたが、キャプテンの挨拶にちょっと・・・・不安に・・・・なりました。

「皆様、本日は・・・(と恒例の御挨拶で始まり)、湾の中は波はほとんどなくて快適ですが、湾の外に出たら東シナ海からの冬の大寒気団の風が強く、かなり揺れます。あまりに波が高かったらもしかしたら軍艦島への上陸は無理かもしれません・・・」

そ・そんなぁ・・・!

って感じで始まった片道30分の船の旅・・湾の中は快適でした。ガイドを聞きながら首を右に左にしながら「ほ・ほう」って楽しかったんですが「これから湾の外に出ます~」の案内から数分もしないうちに船は揺れ始め外を見たら波が船全体を飲み込んでます(ちょっとおおげさ?)2階デッキにいた若者のカップルがずぶ濡れになって次々に室内に入ってきました。時々ジェットコースターなみのアップダウンがやってきて・・・・途中「高島」へ着いたときはホッとしました。ここで「石炭博物館」を見学、三菱の創業者、島の突端に立った岩崎弥太郎さんの銅像が指差す先は「軍艦島」。

再び7~8分乗って軍艦島へ到着。船と岸壁の間からは時々大きく海水が噴出す中、船を降りて案内を聞きながら歩く軍艦島。

↓3000人もの子供たちが通っていた小学校・・・。

↓島の一等地に建つのは三菱の管理職の住宅・・・

でも島の歴史、生活、エネルギー革命に寄って黒字のまま閉山して島を去る島民達の気持ち・・・。

帰りの船は行きより揺れてかなりきつかったけど、いい勉強になりました。去年あたりから有名になりましたが、世界遺産に暫定登録の兆しもあるそうです。ぜひ行ってみる価値はあると思います。

船を降りて3人で中華料理を頂き、「竜馬伝記念館」など見学して、日帰りの長崎の旅を終わり再び高速で帰りました。来月は長崎はランタン祭りです、でもこれは宿泊した方がいいという話、来年のお楽しみにしておきます。

新年 明けましておめでとうございます。

日本全国、寒い寒いお正月でした。

外は雪がチラチラ舞って庭はすっかり雪化粧してましたが、家族が揃い(元旦は私の両親も一緒に)お屠蘇を頂き、おせち料理を食べる事が出来て・・いいお正月でした。恒例の高橋稲荷へのお参りもちゃんと行きました。

我が家の玄関です!

息子達は忙しい世代、仕事や子育てで大変だけど、今の私達が振り返って思い出してみると、その頃が一番元気で何にでも頑張れたかな・・・やはり「若さ」?ですね!頑張って欲しいと思います。

私達はそれなりに日々を楽しく・・・いやいや、まだまだ若さを保つ努力を忘れずに、夫婦仲良く(!)やって行きたいと思います。両親にはこのまま「健康」で、それぞれ趣味に忙しい毎日を楽しく過ごして欲しいです。

孫の夏樹は最近ちょっと人見知り(?)始まりました。人の顔をじーっと見て不安そうな顔したり、ママの方へ手を伸ばし救いを求める様な表情したり・・・。それもまた可愛いのですが、ちょっと残念だったのは、次男が抱っこしたらついに泣き出しちゃいました。しかも大きなおめめに涙をいっぱいためて(次男には気の毒ですが)、やはりこれも成長の過程!そういえば、長男も次男もひどく人見知りした時期がありました!

2日は長男一家はお嫁さんのご実家の方へ行き、主人と次男と3人で阿蘇へ・・・57号線はすごい渋滞でした。でも帰りに寄った「うどん」屋さんで冷え切った体に温か~いうどんをすすりながら、鼻水ズルズルしながら親子3人で「あ~!温かい!生き返った」ってちょっと大げさですが、今年の初感動(笑)しました。

3日午後、次男が長崎へ帰りましたが、予想通り菊水~鳥栖までが大渋滞、3時間半の所を6時間近くかかった様です。まぁ、それでも無事に着いてくれて良かったです。

今年もトールペイントを頑張りつつ、孫の成長を楽しみに・・・ブログで色々報告したいと思います~よろしくお願いします。


Back to Top ↑