Home » Archive: 11月 2010

我が家は紅葉真っ盛り

山では紅葉も終わり、だんだん市街地でもきれいなイチョウ並木など目にする様になりました。

そんな我が家でも、(毎年御近所から声掛けて頂くほど)もみじがきれいに色づきました。全体で見ると真っ赤だけど、オレンジ色~真紅~ワイン色までのグラデーション、それが陽に当たると透明感さえも感じ美しいのですが、木枯らしが吹くとハラハラと地面まで舞って落ちていきます。

そんな紅葉が散ってしまう前に、庭では今年もクリスマスツリーとスノーマンが夕暮れから気持ちばかりのイルミネーションで・・。

家の中には毎年の通りブルーツリーが夜になると輝いてます・・・。不況の影響か?住宅地のイルミネーション、一時に比べると見なくなりました。我が家もそうですが、やはりどこも厳しい財政なんでしょうか?

明日で今月も終わり・・。いよいよ今年のカレンダーが最後の一枚になります・・・師走です。

年賀状、大掃除・・・あー、今年こそ早めにスタートしたいと思いつつ、忘年会の予定が少しづつ手帳に増えてきました。

秋・真っ盛りです。

11月21日は「家族の日」・・息子達一家が買い物ついでに寄ってくれました、先週夏樹は無事に「ハーフバースデー」を迎えたのでささやかながらケーキとコーヒーで祝いました(本人はまだ食べませんが・・・)。病気もせずにすくすくと育ってくれて、その成長が楽しみです。

11月22日は「いい夫婦の日」・・こちらはまぁ結婚して29年・・・仲良く?健康に過ごせた事に感謝です。子供たちの巣立ちをちょっぴり淋しく、でもまた嬉しく思ってます。これからも自分達の時間を大切に過ごして生きたいと思います。

そして今日11月23日は「勤労感謝の日」また「いい夫妻の日」・・そして八代の祭り「妙見祭」へ行ってきました。今回は有料席のチケットを買って升席でゆっくりと見る事が出来ました。愛きょうのある『亀蛇』(がめ)が近づいてきてくるくる回ったり首を伸ばして、私達の席まで来てくれました・・・また、親がめと子がめが2匹で並んでお客さんに挨拶する場面は可愛いものでした。

このがめの尻尾の赤い糸は幸運を呼ぶと言われてます、財布に入れておくとお金が貯まるとか・・・。

今回は有料席だったためにこの尻尾を頂く事が出来ました~ヤッター!!

今年も出来ました。

今年は柿の裏年らしく、特に渋柿!本来なら今頃ネットに入って売られてるはずなのにスーパーでもほとんど見かけません。

我が家に生ったわずかな渋柿ですが、ずっと晴天が続いたお陰で無事に「干し柿」が完成しました。でも実は今回大きな失敗を克服しての完成だったのでちょっぴり感動です!!

その失敗というのは・・・

渋柿は干すためにヘタの部分にヒモを結ばなければなりません、それでヘタについてる枝をTの形に残さなければならないのに何も考えずに切り落としてしまったのです。しかも皮を剥いてしまってから「あらっ!!」って気づくありさま。でも・・・後の祭り。それで今年は吊るさずにお皿の上で転がしながら干したのですが、出来上がりはとても美味しくで・・・満足!!です。

我が家の渋柿は大玉でいい品種らしくて多い年は100個以上もなったこともあります、裏年なのに頑張ってくれました!東側に植えてるので、夏は朝日を受けてくれて、風が起こり東の窓から涼しい風が吹いてきます。冬は葉が落ちるので、逆にあり難い朝日が窓から差し込みます。

またお日様に干すだけで渋さが甘さに代わり、まさに天然のゼリー。今年も美味しくいただきまーす。

母とランチ~♪

急に冷え込んできた感じです。

昨日は母とランチに行きました。毎月2~3回は町(デパートなどで)ランチしますが、昨日は菊池方面へ車を走らせ鹿本町の水辺プラザへ・・。ここの「菊池のまんま」というレストランは何と言っても地元で採れた素材を使ってあるので安心。またお料理の種類が多い上に低価格(^^)・・何度もお代わりして頂きました(満腹!)

そして新鮮野菜や果物、また手作りのお惣菜(夕食のおかず)まで買っちゃいました。中でもドラゴンフルーツ(私は「赤」が好きです)・・お安くてお薦めです。今回もお買い上げ!!

今年もあと1ヶ月かぁ・・・「本当に一年は早いね~!」って、今年一年の事振り返って、また来年の事など話ながら、約1時間半のドライブでした。両親にもず~っと元気でいて欲しいと思います。

外は風が冷たく冬を感じる寒さでしたが、途中紅葉もキレイで楽しい一日でした。

久しぶりに作りました

昨日は長男夫婦が色々買い物に出かけると言うので、夏樹を預かりました。

夏樹は、先週「ハーフバースディー」〔生後半年を今はこういう風に言うそうです(^^)〕を迎え、嬉しい時は嬉しい!怒ってる時は怒る!~って表情も豊かになり、動きも活発になり~そのどんな時でも可愛いのが「孫」なのです。

夕食は一緒に食べるって事で・・・本当に久しぶり(何年ぶりでしょうか?)に、コロッケ作りました。昔子供たちが育ち盛りの時は、餃子やコロッケはよく作ったものですが、主人と2人の食事の食卓にはなかなかと言うか全くと言っていいほど上りません!!

今回はポテトコロッケに加えてカボチャのコロッケにも挑戦、ネットで調べたら、カボチャのコロッケにはチーズを入れたり、甘さを足すためにハチミツ入れるって事も書いてありましたが、今回は何も入れないカボチャオンリーで作ったらGOODでした。レンジで加熱して皮も全部つぶして入れるので栄養的にも良いかも?・・・です。

IHにしてから、揚げ物が一定温度に設定してあげるので失敗がなく、コロッケがはじける事もなく、きれいに出来ました。お鍋は結婚してからず~っと使ってるビタクラフト(IHにした時に買い換えましたが・・)、揚げ油は1センチほど、フタして揚げるので、具材の油吸収を最低限に抑えるのでメタボ注意報の私達のもいいです。

写真は(撮ってなかったので)残り物を取り合えず写しました(´.`;)

お出かけしました!

『出べそ』な私達夫婦は週末にはどこかへ出かけたくなり・・再び紅葉狩りへ~。

今回はネットで見ごろ情報を調べて、親も誘って一緒に好天の秋晴れのドライブ楽しみました。

熊本市から美里町を通り、今回の行き先は「蘇陽峡」へ・・・。ここは展望所からパノラマ状態で反対側の山の斜面の紅葉が見える絶景の場所。ちょうどこの週末「紅葉祭り」があっていて、手前のキャンプ場に車を止めて、そこからは町が準備したシャトルバスで展望所まで行くという事になっていて・・・何台かのシャトルバスが準備されてるため待つ事もなくシャトルバスに乗り込み、展望台までの4キロの山道をガタガタ揺れながら行く珍しい体験できました。

(↑シャトルバス、こんな感じです)

展望台からの眺めは、緑~黄色~オレンジ~真っ赤までの色のグラデーションが何とも言えずにきれいで、空気も澄んでとても気持ちのいい風景でした。

(お弁当食べてるこの2人は無関係な方です)

再びシャトルバスでキャンプ場に戻り、お昼をはさんで宮崎県との県境五ヶ瀬町の「夕日のきれいな橋」からの紅葉もついでに見て、帰りました。

帰りに道の駅で見つけた「フォックス・フェイス」(きつねの顔)。たくさん売られていて、皆買ってるので、ちょっと聞いてみると、これを玄関に置いておくと「幸運が舞い込む」「お金が貯まる」そうです。黄色い物が幸運を呼ぶ、という言われは有名ですよね!150円で幸運が舞い込む(お金が貯まる)ならお安い事!・・・と早速購入しました。

日本人は春は「桜」、秋は「紅葉」が大好き。やはり四季があり、季節感を大切にする民族なんだな~って実感します。そしてあんなに暑かった夏も、去ってしまい今日の様に木枯らしが吹けばちょっぴり懐かしく感じる・・・。山は紅葉真っ盛り、町はクリスマスのイルミネーションも見かけるようになりました。これから本格的な冬が来ます!1週間の始まり~さぁ、また頑張ろう!!って気持ちになりました。

紅葉見に・・。

昨日、紅葉見学しに、主人とドライブしました。

やはり熊本で一番紅葉のみごとな所は?・・五家荘の二本杉峠。数年前行った時はちょっと遅くて残念な記憶があったのですが、今回はちょっと早かったのか?7割程度でした(ジャストってタイミングに当たりません)。

でも、お天気が良かったので、ほんのり紅葉を始めた木々が太陽の光に反射してとてもキレイでした。峠のお茶屋さんの話では、冷え込んだ夜、一晩のうちに紅葉するらしいです~これってきっと感動ですよね!

峠のお店では焼き鳥(地鶏)や、ヤマメの塩焼き、天ぷら、などいい匂いがしてましたが、私達はそこで「こんにゃくの天ぷら(ゆず味噌つけ)」を買って食べました。こんにゃくは手作りで歯ごたえが良く、また揚げたての天ぷらにゆず味噌がたっぷり塗ってありとても美味しくて・・・。帰りにこのゆず味噌と梅干をお買い上げしました。

帰りは♪五木の子守唄の流れる「道の駅」に立ち寄り、休憩して帰りましたが、秋の夕暮れ(特に山の夕暮れは)早く、急に冷えてくるし、淋しくてなんだか悲しくなる様な感じです・・・。


Back to Top ↑