Home » Archive by category '未分類'

GWも終わり~。

長かったGWも終わり。新しい週の始まりです!!

お休みボケでしょうか、なんだか朝からテンション低く↓、ぼんやりと過ごしてます。

いや~!これではいかんいかん。とパソコンに向かってる状態です。

このGW中、3日に夏樹の「初節句&初誕生のお祝い」を両家の親(じぃじ&ばぁば)、兄弟が我が家の和室にあ集まりお祝いを行いました。

空には鯉のぼりが元気に泳ぎ、先月末に感染性胃腸炎でバテてた夏樹も、大好きな人達が自分のお祝いのために集まってくれたので(と思ったかどうか?は分かりませんが・・・)完全復活をアピールご機嫌でした。今回のお祝いに関しては息子達夫婦がすべて段取りして、私達(お客)はただ楽しくお酒を頂き、初節句の御馳走、またちまきや柏餅などたらふく頂きました。

1歳の誕生日の行事には欠かせないお餅、あちらのお母さんが準備して下さいました。ただ、この餅を踏んだり背負ったり・・・・一連の初誕生の行事はどうもイヤだったらしく、泣き出しちゃいました。

ひと休みして、ろうそく1本立てたケーキで♪初誕生のお祝い!本人は(手に持ってる)赤ちゃんせんべいでのお祝いですが・・(^。^)。

まぁ、皆の願いは、このまま健やかにそしてたくましく育って欲しい。じぃじもばぁ必要な時にはお手伝いしながら、見守って行きたいと思います。

って訳で、お休みが終わってカレンダー見れば、来週はいよいよ「作品展」です。でも、今回の会場は壁とテーブ置きがほとんどで床置きの大物(家具)はあまり必要ない様です。ただ、今回初めて販売をするのでこれが「売れるかどうか・・?」ちょっと心配です。私の白木のストックから出して来たものに描いたのですが、大して減ってない様な・・・。まだまだ山の様な白木のストックがあり、いっそ白木を販売したいような感じです。

来週の今頃は搬入してる頃・・・。まぁ、頑張るしかないか!何と言っても「教室展」なので生徒さんたちの頑張りを見て欲しいと思ってまーす。

この1週間・・・。

あれから1週間が過ぎました。

この1週間、私達日本人だけでなく世界中の人々が、地震~津波~放射能漏れと続けて起こる残酷な映像に苦しみ、不幸に命を失った人には涙し、避難所での生活する人々にはエールを送り続けて過ごしたと思います。

ただ、今日本中の人々の気持ちが一つになり、苦しみを分かち合おうとしてる姿には、感動です。こんな時に「自分だけが・・・」という利己的な行動に出る人はなくて、食料も燃料も分け合い助け合う美しい気持ちが伝わってきます。

「気持ちを分かち合う」って事はとても大切な事、そして当然の事。今日はスーパーでも「節電のため・・」と売り場の電気を何列か消してありました。エスカレーターには「節電のためできるだけ階段で・・・」と書いてありました。

今日はお彼岸前のお墓参りに行きました。お墓の掃除してお花を入れて・・・東日本大地震に遭った方々の復興、一日も早く平和な日常が戻る事、御先祖様に祈ってきました。

大震災

11日金曜日・・・作品展を見ての帰りの車の中でラジオで

『東北地方で大きな地震が・・・今後津波の情報に注意・・・』というニュースを耳にしましたが、まさかこんな大惨事になるなんて。

東日本大地震・・・。

TV映像はまるで映画のシーンの様、自然の力は牙を剥い襲い掛かってきます。

今の私には、出来るだけ一人でも多くの命が救われる事を祈るしかありません。家族や友人の消息がつかめずに不安を抱えてらっしゃる方々の気持ちを思うと辛いです。また現地で捜索、救助に当たってらっしゃる方々は本当に大変だと思いますが、どうぞ頑張ってください!

また海外からのさまざまな援助、ボランティア、義援金など暖かい気持ちに感謝します。

私も昨日、義援金に気持ちばかり寄付させて頂きました。何かのお役に立てば・・・・。

どうぞ、(無理かもしれませんが)気持ちを強く持って乗り越えて欲しい・・・と祈ります。

春の植木市 in カントリーパーク!

19日土曜日、お天気も良くて暖かく「春」を感じる陽気でした。

農業公園(カントリーパーク)で行われてる植木市に行ってきました。『植木市』と言うだけあって、もちろん苗木や鉢もの、なども植物がたくさんありました。が、『食』のブースでは熊本県内の特産物、各「道の駅」からの出店もあって、美味しいものたくさんでした。

会場内を行ったり来たりしながら色々お買い上げ。・・・中でも菊池から来てる元気なおばちゃんのお店で、我が家の庭になった梅干を減塩で漬けたという梅干(これは最高!)。また山江の栗のあんこたっぷりの栗饅頭、お茶、佃煮、そして今夜のおかずに購入した・・・・こだわりのコロッケなどなど・・。

↓きれいな鉢のお花も購入!

あちこちから美味しそうな匂いが漂ってくる中、気がつけばお腹がぺこぺこ、時計を見るとすでに1時半。帰る車の中でケータイの万歩計を見たら会場内を約6000歩歩いてました(ヤッター。これは随分カロリー消費したのでは??)。と喜びながら、途中のお店でレディースランチを完食。サラダ、カボチャのポタージュ、パン、グラタン、コーヒー&アイスクリーム付き。

「せっかく歩いてカロリー消費したと喜んでたけど、それだけ食べれば・・・・『残念~』じゃないの?」って主人の言葉。

ヤバイ!でも確かにおっしゃる通り。しかも帰ったら美味しい栗饅頭でお茶もしなきゃいけないし・・・。まっいいか!

春を感じる楽しい一日でした。

これから日本の「食」が心配。気候の変動、災害、家畜の病気、食糧危機もそう遠くないうちにやってくると言われてます。恥ずかしい事ですが、色々叫ばれるようになって初めて知った輸入に頼ってる食品の多い事に驚いてます。日本の、地元の農家の方々に頑張って欲しいと思います。

孫が出来てから「食」や「環境」の事、考えるようになりました。・・・この子達が、ずっと安心して住める国や地球を守っていく事が私達の大切な仕事だと思ってます(ちょっと大げさですが)。

悲しいお別れ・・

昨日は、親しくしてる友人のお母様のお葬式でした~(享年82歳)。

実は、先週も友人のお母様が亡くなられてお葬式に参列したばかりだったのです。先週と今週のこのお2人も友人同士で、お互いの母親の葬儀に参列してより深い悲しみだったと思います。お葬式の後友人6人で昼食を取ったけど、話題はやはり親の事。6人のうち両親いない人3人、お父様だけ健在1人、お母様だけ健在1人、両親揃って元気なのは・・私1人でした。皆、「親っていてくれるだけで安心する存在。もういないと思うと・・・悲しいよ。大切にしなさいよ」って言われました。

帰ってから『親孝行・・・してるかな~?』って改めて考えたりしてる所に、ケータイメールの着信音が・・・母からでした。「お芋を煮ました、今夜の一品に・・いかが?」。去年、両親がうちから車で4~5分、熊本駅にも歩いていける便利のいいマンションを購入、引越して来てからは「おかず交換」も頻繁にやってます。「同居」ではなくて「近居」・・・何かあった時にすぐに行ける距離、これがいいみたい!それまでは同じ市内でも片道1時間近くかかっていたので今はほとんど毎日顔を合わせてる感じ。                                                       「近居」になって高齢の両親を助けるつもりだったけど未だにこうやって助けられたり・・・(笑い)してます。素朴なお芋料理だけど主人の大好物、考えてみれば素朴なだけにかえって私達は作らないので有り難く頂きに行き、お茶して帰りました。

私達の親達は皆、青春時代を『戦争』と言う「生きるか死ぬか」の厳しい状況下で過ごして来た世代。オシャレや贅沢はもちろん、皆が命がけで生きて、頑張って復興したお陰で今の平和な私達の生活があるのです。

この夏、『消えた高齢者・・・』などというミステリアスな見出しが付けられ、ショッキングな事件が次々に発覚した事は記憶に新しいと思いますが、何ともいえない悲しい気持ちになりますね!親子のつながり一体どうなってるんでしょうか?

両親には、いつまでも、元気で長生きして欲しいと思います。

ひと足先に「秋」を~。

8月(夏休み)もそろそろ終わり~。学生さんは夏休みの宿題&新学期の準備と忙しい頃でしょうか??もう子育て卒業した私達はただただ9月に~、そしてが来る事を待ってます。

週末はひと足先に秋を感じようと、大分県久住の「ガンジー牧場」へ・・・。                                                    今年は牛さん達の口疫病が流行ったため、ガンジー牛達の事心配してましたが牧場には元気な牛達がたくさんいました

車の揺れが心地よく、(助手席の私は)ウトウトしてました、まずは池上水源でミストシャワーを浴び、冷たい水に触れ、心地よい風で目が覚めで、早速腹ごしらえから・・。こちらも恒例の豆腐料理の「花びし」さんへ行き、いつもの「花びし御前」を頂きました。            こちらは「豆乳そうめん」(黒は黒ゴマ・緑は抹茶)・・・・この食感に「夏」を感じます。

こちらの店はエアコンなしの天然クーラー、ひんやりした心地よい風が窓から入ってきて、いつも「ここで昼寝したら気持ちいいだろうなあ~」って思います。

それから車で5分の「ガンジー牧場」へ。この「三ツ星ソフトクリーム」にはいつも行列ができてます。

帰りには夏樹に(まだ3ヶ月の赤ちゃんが食べるはずありませんが・・)可愛い牛さんのクッキーをお土産に。我が家にもヨーグルトやウィンナー、パンなどなど買い物して帰りました。

途中、阿蘇路はすっかり「秋の気配」、とにかく風がひんやりして違うんです。家に着くと我が家はまだ『真夏』でした・・ふぅ。

夏樹・ガラガラ振り回す

週末、若夫婦はお友達の結婚式出席のため、夏樹を預かることになりました。

時々預かることはあるのですが、見れば見るほど息子の赤ちゃんの時に似てる様な気がして、ふぅ~っと時代が昔に戻った様な・・・すっかり「ジジババ・ばか」になってます。                                              ミルクの分量も細かい目盛りが、少々老眼(?)が始まった目には、ぼやけて見えて・・・何度も確認したり、冷ましたり~そのうちに夏樹の空腹がマックスに達して、泣き声も大きくなり、やはり子育ては大変だわ!!                 日頃は母乳だけど、それだけは・・・無理。どうにかミルクも飲んでくれてひと安心。                               

指しゃぶりというか?握りこぶしを美味しそうにピチャピチャ音を立ててなめてるので、小さなガラガラを持たせたら、大きく振り回しては音を確認する仕草をするのです。このガラガラ、実は長男(夏樹のパパ)の赤ちゃんの時のものです。なぜか始めてのガラガラを捨てられずに持ってました・・・親子2代で使ってます。

2次会も出席したので、昨日はお風呂もばあばとおりこうさんで泣かずに入ってくれました!

結婚式(披露宴)で頂いたアレンジ・・我が家のテーブルに置いて帰ってくれました。

Page 59 of 59« First...1020305556575859

Back to Top ↑